株式会社宮入鉄工所 メニューボタン

技術者宮入の技術

設計 北城雅基

私の仕事

製図ソフトを使って建物をデータ上で組み、それらのデータを図面に描いています。
データは鉄骨の材料として何を使い、それらをどのように組み合わせるかを入力していきます。描いた図面は建物の構造のチェックや、鉄骨の加工、鉄骨の建てる為の組立て用など社内・社外問わず様々なところで利用されます。

大事にしていること

描き出す図面を各方面に分かりやすく描くことです。
鉄骨の構造を設計することで工場での加工の手間や、材料の手配方法が決まるなど多くの工程の基本が完成します。多方面と連携を取ってそれぞれに不都合のないように進めていくために様々な打ち合わせが必要となりますが、この時打ち合わせの元となるのがそれぞれの部品や工区の図面です。
それぞれの担当がほしい情報は様々ですが、それらを把握しすべて盛り込みつつ分かりやすく描いて伝えなければなりません。物件それぞれには特有の決まりがあるため、どのように表現したらより“伝えられる”かは、様々な仕様を経験して身に着けていかなければなりません。分かりやすい図面が完成すれば、その後の工程もスムーズに進むので、迅速に丁寧に仕上げるように心がけています。

わたしのやりがい

大抵の場合取り組む建物が大きいほど基準が厳しく複雑になり建物の構成や、加工方法を決めていくことが難しくなります。各方面と相談する中で、想定より簡単に進められることもありますし、覚悟を決めて取り組まなければならないことも多々あります。しかしそれらを全てクリアして建物を完成させた達成感は他には代えがたいものです。
鉄骨自体は建物が完成すると内装や外壁に覆われてしまい見えなくなることが多いです。しかし設計として建物の全体から細かいところまで確認しているからこそ、鉄骨がどのように働いているかなど違った視点で建物を見ることができます。それらの知識や経験を他の物件で活かして様々な提案をできると自分の仕事の貢献をより実感します。

品質管理の要です

わたしの仕事

ロボットを使い、鉄骨建築の中の「柱組」を制作しています。具体的には、ベースシャフト、コア、ジョイントシャフトを仮組みし、溶接により1本の柱に仕上げていく仕事です。(ジョイント部加工、ベース取付け、シャフト裏板加工など)

大事にしていること

柱の大組は7〜8割が作業前の段取りで決まります。材料の入荷時から先を読んで作業工程を組み立てないと仕事が進みません。設計部から上がってきた図面に目を通し、細部にわたり寸法や加工内容を確認し頭に入れます。図面を把握したら、次は工程ごとのロボットの稼働効率を考え全体の作業工程を決定します。
ここまでが7割です。もちろん、高い加工精度を保つ製品を作ることは大前提です!

わたしのやりがい

溶接時の縮み具合を予測し、図面の寸法通りに仮組みすることは非常に難しいのですが、ここをきれいに仕上げることができた時には技術者としてのやりがいを感じる瞬間です。こうして出来上がった柱の1本1本が梁(はり)とつながって1つの建物になった時には大きな感慨があります。
いかに精度が高く、仕上がりがきれいな製品を作れるかがこの仕事の大事なところです。仕事に対して厳しい目を持つということも後輩たちに伝えていきたいと思っています。

品質管理超音波担当 浦澤茂雄

わたしの仕事

私は、超音波探傷検査という業務を担当しております。
超音波探傷検査とは、人間の耳には聞き取れない超音波を利用して溶接金属内部の状態を確認する検査方法で、鉄骨製品の品質を保証する上で欠かせない業務になります。

大事にしていること

超音波探傷検査の対象となる溶接接合部は、建物の構造上非常に重要な部分となりますので、欠陥等の不具合がないか入念に検査する必要があります。
目で確認できる表面上の欠陥とは違い、目で見ることができない溶接内部の状態を把握し、欠陥の有無を判断することは簡単ではなく、正しい検査を行うためには経験や技術が必要不可欠です。しかし、いくら経験や技術を身に着けても、いい加減な姿勢では良い検査はできません。仕事に対して厳しい姿勢でのぞみ、しっかり検査するという心構えが何より大事なことだと思います。

わたしのやりがい

溶接接合部の品質を管理することは、鉄骨全体の安全性へとつながります。日々の検査が安全に直結する責任ある仕事ですが、その責任感をやりがいにして取り組んでいきたいと思います。

有資格者一覧

WES1級 1名
WES2級 8名
国家試験 構造物鉄骨作業1級 4名
1級建築士 2名
2級建築士 3名
鉄骨製作管理技術者 1級 9名
鉄骨製作管理技術者 2級 2名
建築鉄骨製品検査技術者 9名
建築鉄骨超音波検査技術者 3名
非破壊検査協会 UTL1 1名
非破壊検査協会 UTL2 6名
建築高力ボルト接合管理技術者 3名
溶融亜鉛めっき高力ボルト施工技術者 2名
AW検定 現場溶接 鋼製FHV 2名
AW検定 現場溶接 代替FH 2名
AW検定 工場溶接 鋼製FH 7名
AW検定 工場溶接 代替FH 6名
AW検定 ロボット溶接 コラム 4名
AW検定 ロボット溶接 パイプ 4名
半自動溶接技術者 SA-3V・SA-3H 5名
半自動溶接技術者 SA-3O・SA-3P 2名
アーク溶接技術者 A-3O・A-3V・A-3H 2名
スタッド溶接技術者 3名
建築鉄骨ロボット溶接オペレーター 4名
有機溶剤作業者 2名
危険物取扱者 1名
特定粉じん作業 1名

2021.2.1現在